dc041001 ブログ.jpg

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの匂いを防ぐ方法

2013/04/18 Thu


「高気密住宅でペット(愛犬)の匂いを防ぐ方法はありますか?」というご質問がありましたので旧ブログで投稿したもの再投稿して回答といたします。
飼い主には慣れたペットの臭いも、お客さまからすれば気になるものです。従来の気密を意識しなった住宅では隙間を通して風が強い時とか内外の温度差が激しい時には換気回数が1〜3回/hもなることがあり匂いも気になることがありませんでしたが無風の時と温度差がない時には換気がされない自然任せの匂い消し換気方式でした。

一方、高気密住宅とか気密が高いマンションでは隙間が少ないため自然まかせの換気方式ができないため(風があろうとなかろうと、また温度差があろうとなかろうの方法では)全然換気されない環境になっていて匂いが気になります。

287zgmwnte4mzk2khjhynvyywrvlxj1kfko.jpgそこで、ペットの匂いを気にしない環境を作るためには、ペットの部屋を設け、その部屋も換気計画をすることで気になる匂いは全て解消されようになります。
(写真のワンちゃんはは「ペット共生する高性能住宅」で建てられたM様宅のラブラドールです。)






287zgmwnte4mza2khdhbm4ykwnq.jpg左写真はワンちやんの部屋です。床はコンクリートで仕上げ排水口があり、床が汚れた時には水洗いができるようになっています。腰壁はタイルで仕上げ、その上(「天井までは)は無垢の羽目板で仕上げています。入口のドアーは室内ドアで写真の右側の嵌め殺し窓は覗き窓になっています。

こうすることで、部屋にいるワンちゃんの様子がいつでも確認できることになります。仕切りがない部屋も考えられるのですが、訪問客の中にはワンちゃん嫌いの方もいらっしゃいますので、Mさん宅では個室として提案させていただきました。
ワンちゃん嫌いのお客様の時には「ハウス!!」と命令して専用の部屋に入れてドアを閉めてしまえば普通の部屋に見えます。写真のように常時24時間換気されているのでワンちゃん独特の匂いもなく安心です。

dc041801.jpgまた、ドアーを開けていても、常に匂いは天井につけられた換気システムの吸気口に吸い込まれるので部屋の方には匂いは逆流はしません。床が汚れて水洗いをした場合でも、乾燥機を使っていないのに吸気口(排気)のお陰で翌日には床面がカラッと乾いています。(思わぬ効果です。)

最近はペットブームもあって、換気扇がつけられる例が多くなりましたが局所換気と時間制限運転方式が一般的になっています。これでは、やはり匂いは残ることになりますのでお薦めはできません。
この場合は局所換気ではなく24時間連続運転の換気システムを採用することををお薦めします。


その他のエコ住宅の情報はこちら
       ↓                 ↓
にほんブログ村 住まいブログ 人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

昆寛(コン ヒロシ)

Author:昆寛(コン ヒロシ)
住まい環境プランニング:技術顧問
(設計事務所:高性能住宅専門)
希林舘自然クラブ(代表)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
カテゴリー
住まいの達人ブロガー&HP
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FaceBookファンページ
エコハウスコンテスト
省エネ×健康マップ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
俺の家は高性能!
track feed 俺の家は高性能!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。